2012年10月30日

ADBLOCK FILTE UPDATE!

 相変わらずウザさを増す Yahoo! サイト系を番組表中心に更新しました。


(1)・ELEMENT HIDING HELPER For ADBLOCK PLUS 併用必須フィルタ

tv.yahoo.co.jp##DL
tv.yahoo.co.jp##IMG[src^="http://i.yimg.jp/"]

ADBLOCK有効時.GIF
掲載全フィルタ適用時
すっきり番組表だけを表示♪


 これが最もウザくて邪魔な最悪広告。ゴミトラフィックです^ ^;。

要素非表示併用.GIF
(1)のフィルタなしのとき
肝心の番組表がスクロールしないと見えないよ(>_<)


(2)・通常フィルタ

http://ai.yimg.jp/bdv/*/*/*/*$domain=yahoo.co.jp
http://yjaxc.yahoo.co.jp/js/yjaxc.js|$domain=yahoo.co.jp

トラッキング広告.GIF
トラッキング広告の例(サイト最下部に表示)

 上段が画像広告、下段がトラッキング広告(インタレストマッチ)用。前者は邪魔なだけですが後者はどうにも気持ち悪い、といった方向けのフィルタです。

 通常広告との違いはクッキー・履歴他をフル活用し、サイト閲覧者にターゲットを絞った広告を表示させる技術。
 先日の J-WAVE(JFL 系)「ロケットマン・ショー」でも、ロケ兄が取りあげていたアレです^ ^;。

 ドメイン指定で Yahoo 系を全て含ませてありますので、番組表だけではなく他の系列サイトでも有効です。

 ちなみにこれらとは全く無関係な話ですが、ようつべ系動画に仕込まれる広告や CM もわたくしの端末では見たことがありませんでした(ボカスカ)。

 そのためおめでたいことに、たまに人様の PC やクリアインストールしたばかりの PC で、「アレ、クソうざい広告や嘘つき中断(5 分おきという仕様)ばかりの PANDARA 以外にも広告はいったんだ…」、と気づかされました^ ^;。

 もう ADBLOCK なしの Web 生活は考えられません(∩o゚v゚)∩。
posted by 昔は東通工 at 20:04 | Comment(0) | インターネット・PC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月29日

巧妙にして悲惨・合法薬物の実体

 タバコは国のお墨付きを頂いた唯一の合法かつ広義の麻薬ですが、中毒患者の多くは気づいていません(ボカスカ)。酒もれっきとした合法のヤクです♪。

 私は酒、タバコを問わず合法といえども薬物中毒患者は大嫌いで、社会の害悪としか感じませんし晩酌すらしません。
 他にもっと強烈に効く脳内麻薬(通称・萌え系/運動系脳内伝達物質)がゴマンとあるので、それがやめられないのはナイショ^ ^;。

 真面目な話、我が国は戦後急務の税収対策としてアメちゃんでは既に有害なことが知られ、顧客増にかげりが見えていた非合法薬物より中毒性の高いタバコで、効率的に中毒患者を作り出してきた経緯があります(まじでじま!?)。

 冗談(半分ホントですが)はさておき現代において「やめたい」、と思ってもやめられない怖い合法薬物の代表タバコ。

 それは意志が弱いからやめられないのではなく既にニコチンに脳を冒されて、それによって人間様のお脳がコントロールされた結果、「吸いたい」という衝動に駆られているだけだから…(本人の意思ではないところが悲惨ですが、他の薬物中毒同様に立証されてしまっています)。

 これは本当に悲惨なもので一度中毒になってしまうと、二度と脳はもとに戻ることはありません。例え数年、いや十年やめていても一度吸ってしまったら元に戻ってしまうのが、あらゆる薬物中毒の怖いところなのです。

 従って意志が弱いのは、”手を出した時点“でのことであってやめられないのは薬物の中毒症状に他ならないのです。多くの犯罪の入り口もそうですが、早期のうちに断る勇気が必要なのです。

 効き目が弱いのに一箱あたり 24 時間程度寿命を縮め、なおかつほぼもれなく周囲の人間にも危害を加えてしまう(本人は意図していませんが、実際問題として)、ひどい合法薬物は他にはないと思いますね^ ^;。

 ま、密閉された箱(喫煙室やパチ屋=現代のガス室)の中でキメるぶんには一向に構いませんが、ただのヤクである煙の行き先を気にしている喫煙者を、私は残念なことに生涯で1人しか見たことがありません。

 しかも火災原因のトップをいつも放火と争うほどなのですから、これほどばかばかしいものはありませんヨ。

 酒は飲んだだけでは本人にしか問題は起きませんが、その個人的耐性・処理能力いかんによっては周囲にも危害を及ぼす恐れがあります。
 ようするに我を失って大声を出したり暴れる酒乱なヤツとか、ラリってるのに乗り物を操縦してしまうドアホ(もれなく免許剥奪希望!)ですな。酔っぱらい運転はたとえスケボーでも三輪車でもダメですよ〜。

 そう、このあたりはよく効く非合法薬物同様、お脳の働きのうち理性を司る大脳皮質の抑制が弱まるためではありますが、サルではないのだからそれは理由にはなりません!。(実はコレ他人の本性が現れる三原則?のひとつ。とっさのとき、自動車運転中、酒に酔ったとき)。

 それでも理論的かつ合理的に考えて、もれなく周囲に危害を及ぼすタバコよりは遙かにマシです(超ボカスカ)。
 喫煙者の名誉のために言っておきますが、本人だけにヤクの成分が効くかぎタバコとかならほとんど問題なしですがね…(スポット的薬物公害は紙巻きタバコの功罪ですな)。

 もちろん、酒に飲まれてしまうヤツには悪い結果が目に見えているので、特別行政指導として御法度にすべきですが^ ^;。

 ですから、吸わない人に超有害な”ヤク“の煙を間接的に吸わせたり、飲めない人に酒を勧めるなどというのは良識ある紳士・淑女のすることではないのです。

 煙の行き先を考えず(思考停止中に申しわけありませんが^ ^;)風上でうまそうにタバコを吸うとか、特に目下の飲めない人間に対して酒を勧めるというのは、改められてしかるべきでしょう(急性アル中は全く別次元の問題なのでまたの機会にでも…)。


 私見はさておき、タバコに関してはマル B のみかじめ制度ではありませんが、必要悪とはよく言ったものです。
 実は国の懐に入る目先の税収など微々たるもので、実は長期的には様々な疾病の増加を伴い医療費がかさみ財政を圧迫すことが知られています(先進国のジョーシキ。だが我が国は悲しきかな)。

 それこそ二次大戦終結当時拡販先として、日本はアメちゃんの思うつぼだったわけですねぇ(既述のとおり当時のアメリカでは既に有害なことが判明しており学者様が警告を発していた)。

 近年まで喫煙に関してほとんど野放しだった我が国ですが、少しは規制(表面的なものばかりですが…)らしいものができてきたものの、半端なものばかりで話になりません。

 罰則無しの規定などないよりマシといった程度ですし、露天喫煙所直近は”ヤク“の濃度が半端なくヤバイ!。(不意に驚異にさらされる呼吸器系疾患を持つ方が心配…)。

 中毒患者からすれば肩身が狭くなった、とか言うのでしょうが先進諸国へ海外旅行すれば、いかに我が国が喫煙者にとって恵まれていたかを思い知ることができます(井の中の蛙ってやつです<ぼかすか)。

 それでもいまだ反対勢力に押されているがために、”合法麻薬“の驚異は減りそうにありません。でも所詮、百害あって一利無しの乾燥したヤバイ葉っぱですからねぇ〜^ ^;。

 そう、一度でも手を染めたらやめられない、という非合法薬物撲滅標語は実はタバコのことだったのです(∩o゚v゚;)∩。
 もちろん冗談ですが、中毒性の高さだけはは筋金入りのホンモノ!!。ただし、アタマが軽くボケるので学生諸君は決して手を出してはいけない!。
 海外の実験(ボカスカ)でテストの成績が有意に落ちることが実証されていますから。(留年したくなければ葉っぱには手を出すなが鉄則…<なんだろうな)

 ま、抹消神経系に軽度の問題を起こし血管を収縮させ、結果的に血流が減るわけですから当然と言えば当然ですが(寒いときに暖まろうと”ヤク“を決めるのも逆効果。余計に体温が下がるのだから笑えます)。知らぬが仏ってやつです。


 ま、悪口はこれくらいにして実際問題として、非合法薬物の入り口というのも実は酒やタバコといった合法薬物が担っていることを、良き社会人や勉強熱心な学生諸君は肝に銘じておくべきです(なんのこっちゃ)。

 なぜならばもっと効き目の凄いものを、とか単なる好奇心といった心のスキマをこれらは常に狙っていて、手を変え品を変えは攻めてくるから。

 近年ではとんちんかんな”脱法ハーブ(効き目はほぼ非合法そのまま、科学的組成を一部変えただけ)“とかいうもので、日本語を正しく解釈できない奴ら(顧客だけではなく末端売人を含む)をカモにしていることからも、その一端を伺い知ることができるでしょう。

 賢いあなたは気づきましたね!。これこそが闇商売のキモなのです♪。

 最も我が国は薬物中毒に対して寛大すぎます。適切な治療を行わなければ、改善は難しいビョーキなのですから(日本医師会の公式見解「喫煙は治療の必要な病気である」、が公表されています。一番認めたくないのは吸ってる本人かな)。


 よく効いて中毒性もそこそこ(我が国には酒で失敗している人がゴマンといます!)、ただし人により遅延性の副作用があるアルコール系か、ほとんど効かない上に(効くと思ってる人は既に中毒。ご愁傷様!)頭がボケて、極めて中毒性の高いニコチン系か!?。
 あなたならどちらの合法薬物を選びますか??。

 えっ!?どちらもやらないって!!、あなたは人智を越えた異星人ですか!?^ ^;。??酒やタバコは「ちょっとしたクスリ」、だって!?。

 いや、「クスリは逆から読むとリスク」なんですよ。残念!!。
posted by 昔は東通工 at 09:10 | Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月27日

TOKYO エアポート〜東京空港管制保安部〜

 極めて珍しい”東京 TOWER“(例の超有名鉄塔ではなく羽田管制塔のコールサイン)が舞台の連ドラです。
 フジ系列で毎週日曜 2100 から流れている模様ですが、一度もオンタイムで見れていません(ボカスカ)。

 今までにもパイロットが主人公のドラマ(例のキムタクのやつとか)などはあったと思うのですが、航空管制官が主人公というのは異例と思います。
 私は似非ヒコーキマニアな上、身内がレーダー管制官(ファイナル・コントローラー)をやっていたのでこれは見逃せませんね〜^ ^;。
posted by 昔は東通工 at 10:50 | Comment(0) | CM・エンタメ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月25日

今週の ISS

 今週 29 日夕方、久々に ISS が拝める予定です。

  http://kibo.tksc.jaxa.jp/

 例によって上記飛来予測サイトや Orbitron などを活用して、詳細な地域ごとの情報を入手してぜひ観測しましょうヽ(´ー`)ノ。

 我が国の星出さんはもう一度船外活動を行った後、来月 19 日に帰還予定です!。
posted by 昔は東通工 at 19:50 | Comment(0) | 航空・宇宙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月19日

超小型衛星の ID 受信

 いまごろ更新している昔は東通工です(ボカスカ)。

 有言実行が基本?なので先日予告した、FITSAT の ID 受信について。モードは CW で 437MHz 帯なのですが意外と水平線をかするような仰角でのパスでも聞こえてきます。

 軌道要素がわからないので ISS の軌道予測から若干先行する形で、飛来予測をたてていますがそれより大変なのはドップラーシフトに対する手動対応です^ ^;。

 最初は慣れなくてすぐ ID を見失っていたのですが、100Hz ステップくらいにしてシフト方向(Orbitron の画面を見ながら)をやや大ざっぱに、予測周波数前後をぐるぐるとツマミを回してチューニングするコツをつかみました。

 もっとも他の帯域幅の広いモードで受信すれば、かなりいい加減なシフト補正で済むので見失う確率はもっと減るでしょう。もちろん正常受信できないので CW トーンは聞こえませんが、CW はキャリアの ON/OFF が解ればよいので十分です。

 多分達人クラスになるとドップラーシフトによって、CW のトーンそのものの音程が変わるのでそれが一定幅に収まるようにして、すぐトラッキングしてしまうのではないでしょうか!?。

 もっと問題なのは衛星周波数には全国的に残土屋や、産廃屋の違法・不法局がはびこっていること。そう道路を造っているのか壊しているのか?よくわからない大・中ダンプです。ディーゼル粒子と電波でお空を汚す不届き者は、宇宙人ジョーンズが許しません♪。

 冗談はさておき、かの有名な世界一の電波塔のふもとでは徹底した取り締まり?のおかげで、建築中に不届き者は表面上ほとんどいなくなったことになっています(ホントに成仏してくれれば V/UHF がクリーンになるのに…)。

 正確に言えば無免許の不法局が少し減って、免許だけはあるが通話内容は業務そのもの、という違法局(もっともタチが悪い)がその分増えただけの笑えない話でした。残念〜。

posted by 昔は東通工 at 19:27 | Comment(0) | 航空・宇宙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
雑記や小ネタ、本家サイト記事の補足など等