2014年02月28日

スクールコンタクト

 間もなく日本人初の ISS 船長となる、若田宇宙飛行士の生声が直接受信できる ISS スクールコンタクト、というイベントが 3/1 に開催されます。

 これは小中学校の生徒などと宇宙飛行士が、アマチュア無線を通じて直接交信できるイベント。2m(145MHz 帯)/FM モードを受信可能な方は受信にチャレンジされてはいかがでしょうか?。

 ハンディ機のみでも約 400km 上空からとは思えないほどクリアで、強力に受信できます。アホな不法局/違法局がはびこっている地域では、かえって固定局のアンテナよりアホ局の信号を拾いにくいため、ハンディ機単体の方がよい場合もあります(ボカスカ)。
 ふだん NASA-TV や一般の TV などで、宇宙飛行士の声を聴くことはありますがやはり、リアルタイムでしかも直接交信している”生声“が受信できるのは、長く無線を趣味にしていても意外と感動するものです^ ^;。
posted by 昔は東通工 at 20:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | 航空・宇宙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
雑記や小ネタ、本家サイト記事の補足など等